​概要

夕刊フジ杯争奪 麻雀女流リーグ2021 とは

 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する女流麻雀タイトル戦。
チーム戦と個人戦の2部門で行われる唯一のタイトル戦。
今期の参加は西日本リーグ8、東日本リーグ32の計40チーム。

全ての対局を時間打ち切り80分プラス1局とする。
 

​チーム戦

●予選
各組優勝チーム(東日本8・西日本2)が準決勝進出。

 

●準決勝
A・Bの2卓に5チームずつ分かれ5回戦ずつ。抜け番があるので各チーム4試合ずつ参加する。
各卓上位2チームが決勝に進む。

 

●準決勝A・B卓および抜け番の決め方
①西日本リーグの各組の優勝ポイントが大きいチームから卓と抜け番を指名する。ただし西日本リーグ同士で同じ卓に入ることはできない。
②東日本リーグの各組の優勝ポイントが大きいチームから卓と抜け番を指名する。

 

●抜け番と配信
以下の順番で試合と配信を行う。

1試合目 A卓1回戦配信
2試合目 B卓1回戦配信(A卓2回戦配信なし)
3試合目 A卓3回戦配信(B卓2回戦配信なし)
4試合目 B卓3回戦配信(A卓4回戦配信なし)
5試合目 A卓5回戦配信(B卓4回戦配信なし)
6試合目 B卓5回戦配信

 

●決勝
4回戦で行う。

​個人戦

●予選
8試合以上に出場した選手を個人戦成績の対象とする。
予選8節終了時点で、東日本リーグの個人成績上位者3名は準決勝進出確定とする。

 

●プレーオフ
4位から23位でプレーオフを行う。ポイントは持ち越し。

まず4位から19位の選手で1回戦を行い、上位2名が準決勝進出。

予選20位、21位の選手を加えた16名で1回戦を行い、上位2名が準決勝進出。

さらに予選22位、23位の選手を加えた16名で1回戦を行い、上位1名が準決勝進出。下位3名が敗退。

残った12名で1回戦を行い、上位1名が準決勝進出。下位3名が敗退。

残った8名で1回戦を行い、下位4名が敗退。 

残った4名で1回戦を行い、上位1名が準決勝進出。

 

●準決勝
東日本リーグ10名、西日本リーグ2名。
組み合わせは以下。

A卓 東7位 東8位 東9位 東10位
B卓 東4位 東5位 東6位 西2位
C卓 東1位 東2位 東3位 西1位
予選ポイントはリセット。3戦し各卓上位1位が決勝。2位は敗者復活戦。3位の内ポイント最上位は敗者復活戦。各卓1戦と3戦を生放送。

 

●敗者復活戦・決勝
敗者復活戦は決勝前に1戦行う。決勝は3戦。

Copyright© 2020 株式会社バビロン/片山まさゆき All Rights Reserved.